大塚国際美術館 その5 B1F落穂拾い~1Fゲルニカ 
2017.11.23.Thu / 20:01 
昨日からの続きで、大塚国際美術館編です。

落穂拾い
フランスの画家、ジャン=フランソワ・ミレー落穂拾い
ヒマワリ
フィンセント・ファン・ゴッホヒマワリ

ファン・ゴッホの制作した「花瓶に挿された向日葵をモチーフとした油彩の絵画」という定義であれば、7点が制作されたことが広く認められている。このうち6点が現存している



幻のヒマワリ
これは今は現存していないヒマワリを再現したもの。
幻のヒマワリとタイトルがついていました。

オフィーリア
ジョン・エヴァレット・ミレーオフィーリア
本物はロンドンのテート・ブリテン美術館にあります。
オフィーリアはウィリアム・シェイクスピアの戯曲『ハムレット』の登場人物で、彼女がデンマークの川に溺れてしまう前、歌を口ずさんでいる姿を描いたものだそうです。

彼女の周囲の植物の花言葉に、この場面の含蓄する色々な意味合いが込められているという説もあるようです。

接吻
帝政オーストリアの画家グスタフ・クリムト接吻
本物はベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館にあるようです。

皇帝ナポレオン1世と皇后ジョゼフィーヌの戴冠
ナポレオン1世の首席画家ジャック=ルイ・ダヴィッドが描いた、皇帝ナポレオン1世と皇后ジョゼフィーヌの戴冠
大きすぎてカメラのフレームに収まり切りません(苦笑。

叫び
そして皆さんご存知、ノルウェーの画家のエドヴァルド・ムンク叫び

叫びwith旅リラックマ
旅リラックマさんとコラボってみました。

シャガールコーナー
次の順路は2Fとなります。
現代アートのシャガールコーナーです。
ギャラリー風にシャガールの絵がたくさん展示されています。

ゲルニカ
そして1Fに降りてきて、スペインの画家パブロ・ピカソゲルニカ
ドイツ空軍のコンドル軍団によってビスカヤ県のゲルニカが受けた都市無差別爆撃(ゲルニカ爆撃)を主題にした作品だそうです。

これも大きすぎてカメラの枠に収まりきってません(苦笑。

続く。


* テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
大塚国際美術館 その5 B1F落穂拾い~1FゲルニカのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

M_ayumi

Author:M_ayumi
リラックマとゲームが好きです。
ブログとかHPとかちまちま更新しています。よろしくね。


こんなサイトも作ってます
ZOO 21st
~21世紀の動物園~

電脳遊戯楽談 -デンノフユフギラクダン-
(ゲーム攻略&レビュー)

旅リラックマのだららんご当地めぐり
旅リラックマの
だららんご当地めぐり

#ご当地リラックマだららん夢紀行まとめブログ

注)2006年3月以前の記事は過去に他の場所で書いていたのをリプレイスしたものです。

コンテンツ
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
CopyRight 2006-2013 おパンダ様の通り道 All rights reserved.
Photo material by <ZOO 21st> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /