大塚国際美術館 その2 B3F貝殻のヴィーナス~B2Fヴィーナスの誕生 
2017.11.20.Mon / 18:35 
昨日からの続きで、大塚国際美術館編です。

貝殻のヴィーナス
美術館の屋外の壁面にも展示物がありまして、これは貝殻のヴィーナスです。
この作品はイタリアのポンペイから出土したものらしいです。
貝殻のヴィーナス:首
ヴィーナスの絵の右隣にはこんな絵が描かれていました。
生首が浮いています。。。

アレクサンダー・モザイク
アレクサンダー・モザイク、と美術館の案内書には書いてありますが、紀元前333年、マケドニアのアレクサンダー大王が、ダレイオス3世率いるペルシア軍を屈服させた「イッソスの戦い」を描いたもののようです。
本物は、ナポリ国立考古学博物館にあります。

スクロヴェーニ礼拝堂
お次はスクロヴェーニ礼拝堂
イタリアのパドヴァにある礼拝堂です。

聖テオドール聖堂
これは聖テオドール聖堂
本物は、奇妙な岩が群居しているトルコのカッパドキアにあるそうです。

わが唯一の望みの
フランスにあるタペストリー(つづれ織り)6枚からなる連作貴婦人と一角獣の中の、「わが唯一の望みの」の部分です。
他の5枚のタペストリーにも若い貴婦人がユニコーンとともにいる場面が描かれており、それぞれ、「味覚」、「聴覚」、「視覚」、「嗅覚」、「触覚」をテーマにしているようです。

そしてこの「わが唯一の望みの」では、「愛」や「理解」を表現していると捉えられることが多いようです。

「機動戦士ガンダム ユニコーン」に登場するタペストリーも、この作品がモチーフになっているようです。

受胎告知
そしてB2Fへ。
これは、フラ・アンジェリコ受胎告知という壁画です。
本物は、サン・マルコ修道院にあります。

この絵のある一画には、受胎告知と題される作品がたくさん展示されていました。

アテネの学堂
こちらはラファエロアテネの学堂(アテナイの学堂)

バチカン教皇庁の中の、現在ラファエロの間と呼ばれている部屋に描かれたそうです。
この絵に描かれている人々は有名な古代ギリシアの哲学者たちで、どれが誰かもおおよそ判明しているようです。

ヴィーナスの誕生
こちらは皆さんご存知、ヴィーナスの誕生です。

ルネッサンス期のイタリアの画家サンドロ・ボッティチェッリの作品で、キャンバス地に描かれたテンペラ画。縦172.5cm、幅278.5cmの大作で、現在、フィレンツェのウフィッツィ美術館が所蔵し、展示している



扉の閉まる絵画
これは、見ていたら扉が閉まってしまった絵画です(笑)。

続く。


* テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
大塚国際美術館 その2 B3F貝殻のヴィーナス~B2Fヴィーナスの誕生のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

M_ayumi

Author:M_ayumi
リラックマとゲームが好きです。
ブログとかHPとかちまちま更新しています。よろしくね。


こんなサイトも作ってます
ZOO 21st
~21世紀の動物園~

電脳遊戯楽談 -デンノフユフギラクダン-
(ゲーム攻略&レビュー)

旅リラックマのだららんご当地めぐり
旅リラックマの
だららんご当地めぐり

#ご当地リラックマだららん夢紀行まとめブログ

注)2006年3月以前の記事は過去に他の場所で書いていたのをリプレイスしたものです。

コンテンツ
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
CopyRight 2006-2013 おパンダ様の通り道 All rights reserved.
Photo material by <ZOO 21st> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /