スクエニレジェンドワールド 攻略 
2013.06.21.Fri / 20:29 
※2013.12.19追記あり

すっごい久しぶりにゲームの話題です。
今年の4月頃から正式にリリースされた、スクエニレジェンドワールドを毎日ちょこちょこ遊んでます。

スクエニレジェンドワールド:メイン画面
PCのブラウザゲームで、基本プレイ無料、アイテム等課金制とか言う、最近よくあるパターンのゲームです。
スクエニのオリジナルゲームですが、なんだかんだで今のところはファイナルファンタジーシリーズの敵が出てきたりアバターやオーブ(カード)がもらえたりと、FF色の濃いゲームであります。

写真はメイン画面であるマイページ
ここからスタートです。
アバターは昔からの住人なら、メンバーズで所持している好きな衣装を着せることができるし、ゲームの装備そのままでもプレイできます。
スクエニレジェンドワールド:クエスト画面
こちらはクエスト画面
今のところ常設は3本立てで、「夢の国英雄譚」(現在28章まで、まだ続くっぽい)、モンスターコロシアムチュートリアルに分かれています。

スクエニレジェンドワールド:バトル画面:リアルビューモード
バトルは3Dのアバターを動かして戦う「リアルビュー」と、「シンプルビュー」の2種類のモードを選んで行えます。
「リアルビュー」はPC環境によっては読み込みにかなり時間がかかるようです。

スクエニレジェンドワールド:バトル画面:シンプルビューモード
こちらはシンプルビューモード
カードバトルっぽい画面になります。
私は、普段は面倒くさいのでシンプルビューでずっとプレイしています。

ただイベントなどで強敵と戦う場合は、リアルビューで逃げ回りつつ戦わないと勝てない敵がいたりして、そんなときは仕方なくリアルビューでやってます。
まぁそれでも勝てない時は勝てないんだけどね。。。

スクエニレジェンドワールド:探索画面
探索クエストはただただボタンを押すのみ。
途中で敵にエンカウントしても自動で戦ってくれます。

スクエニレジェンドワールド:ジョブオーブ装備画面
こちらがオーブ装備画面
ぶっちゃけオーブ=カードだと思っていただければOK。
それぞれのオーブにレアリティがあって、それに見合ったステータスが割り振られています。
そんでもって、いろんなオーブを組み合わせつつ、自分好みのステータスになるようキャラのパラメータを上げていきます。

スクエニレジェンドワールド:ウェポンオーブ装備画面
こちらも先ほどと同じ装備画面だけど、さっきのはジョブオーブで、こっちはいわゆる衣装装備=ウェポンオーブの画面です。
種類が違うだけでやることは同じですがこっちは見た目の服装に影響します。
ゲームだけやってる人はこんな感じのウェポンオーブそのままの姿でやってる人が多いです。

スクエニレジェンドワールド:スキルパレット画面
こちらはジョブオーブについているスキルをセットするスキルパレット画面
メインとするジョブによって適性があるので何をセットするかはちょっと考えなくてはなりませぬ。

スクエニレジェンドワールド:オーブ召喚画面
こちらはステータスを上げるのになくてはならないオーブを召喚する画面。
召喚=ガチャです。初回10円で引けたりもするのでその辺をうまく利用しましょう。
有料品は通常300円です。高いねー。もちろん無料召喚もありますでよ。

スクエニレジェンドワールド:レジェンドボス画面
こちらは期間限定イベントのレジェンドボスの一覧の画面。
今はFF零式の敵がタイアップされてます。
FFほとんど知らないのでまぁ何が出てきても特に思い入れはありませんが(苦笑。

※2013年12月にリユーアル版がリリースされました。
攻略はこちら~。

スクエニレジェンドワールド攻略





* テーマ:フリーゲーム - ジャンル:ゲーム
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スクエニレジェンドワールド 攻略のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

M_ayumi

Author:M_ayumi
リラックマとゲームが好きです。
ブログとかHPとかちまちま更新しています。よろしくね。


こんなサイトも作ってます

ZOO 21st
~21世紀の動物園~

電脳遊戯楽談 -デンノフユフギラクダン-
(ゲーム攻略&レビュー)

旅リラックマのだららんご当地めぐり
旅リラックマの
だららんご当地めぐり


ご当地フロッグスタイルと
リラックマとたれぱんだ


注)2006年3月以前の記事は過去に他の場所で書いていたのをリプレイスしたものです。

コンテンツ
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
CopyRight 2006-2013 おパンダ様の通り道 All rights reserved.
Photo material by <ZOO 21st> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /